帰省、お土産に♡吉祥寺@アトレ内でスイーツ以外の手土産を選んでみた!

明けましておめでとうございます。

今年は年末の28日が土曜日で、お休みが例年より早くスタート。
お正月の三が日を経て、続く4日の週末をはさみ令和2年のお正月は9連休。

いつもは年末直前までバタバタしてお正月を迎えておりましたが、
今年は子どもも小さいので、適度なところで大掃除は強制終了させたところ、

あれーっっ!!!

思いのほか、時間が余った。。。
今まで「あーもー忙しいっ!」と時間に終われ、ギリギリで行動することをどこかで
楽しんでいたように思います。自己陶酔でしたね、完全に。
どうしても今までの癖で、忙しくすることを美徳とする自分の設定を再認識しつつも、
せっかくの豊かな時間を別のことに「意識的」に使ってみる♡

それは、年末帰省時のお土産選び!

というのも、、、
例年、目についたものから値段と見栄えで適当に選ぶだけで
多少、目新しさを取り入れつつも、どれもこれもそんなに変わらない…
モノに溢れている豊かな時代だからこそ、「これはすごいっ!」と感じられるものは
よほどアンテナを立てておかないと、情報が入ってこないのかもしれないですね。

そこで、真剣に考えてみた!

旦那の実家に何を手土産に持っていくべきか?
もらって嬉しいものって何だろう?

昨年まではスイーツを駅併設のアトレ内で調達するのが我が家のド定番。
スイーツは大きく外すことがないので、人様へ手渡す際には無難で安心できます。

スイーツさまさま♡頼もしい存在ですね。

ですが、さすがに10年以上も続けると、ネタ切れのマンネリ感が否めません。
「あなた、またなの?」と言われている気がしてなりません(言われてないけど…w)
正直、甘いものはもういいのかもしれません…

ただでさえ、年末はご馳走が並ぶので、そこに油脂&小麦粉たっぷりのもの…必要ある?

それにですね、、、
吉祥寺における美味しいスイーツ特集は既に専門的かつ詳しく取り上げられているので、
そちらへお任せするとして、このブログで取り上げる必要はないですね。(ブログネタかいっ)

よって当ブログでは、
「甘いものはもう飽きたよ!変化球が欲しい!」の一助となるべく、
♡ノンスイーツのお土産@吉祥寺♡
をコンセプトに選定、ご紹介いたします。

【選定基準】三つのポイント

  • ノンスイーツ
  • アトレ吉祥寺店内で調達(導線的に楽だから)
  • 希少性、バリエーション

スイーツ以外で探すとなると、候補がしぼられて逆に楽です。これはうれしい誤算でした。
導線的に楽なのは駅併設の商業施設ならでは。
そのまま電車に乗り込みたいという極めて個人的な理由が勝り、ここは無理をせず、その恩恵にあやかりましょう。
ここが腕の見せ所かもしれません。

【2019年度】リアル手土産

チーズ

アトレ吉祥寺店のチーズ王国

アトレ吉祥寺でこだわりのチーズを「チーズ王国」で探そう!

アルコールのおつまみにも、お節にも使えるので、実用性が高い。
普段食卓には並ばない珍しい輸入チーズのアソートなどは、手土産の格が上がるはず!ただし、香りや味に個性が有りすぎるものは相手方にお渡しするものとしては、NGなので、
そこは店員さんとしっかりコミュニケーション。

「チーズ王国」吉祥寺店では国、種類別に様々なカテゴリーに分かれたチーズが一同に介し、きっと気になるアイテムとの出会いがあると思います。

何と言っても切るだけで様になるのが楽でいいですよ。
時短アレンジがしやすいのもチーズならでは。洋風以外にもお出しや醤油をかけて和風にアレンジしても美味しく頂けるので、アレンジ方法を店員さんにアドバイスしてもらいましょう。

キムチ

アトレ吉祥寺店 韓美膳 ハンビジェ キムチ

珍しいキムチがたくさん!

アトレ吉祥寺店 韓美膳 ハンビジェ キムチ

アトレ吉祥寺店「韓美膳」では様々な種類のキムチが並んでいます。

お正月ってスパイシーなものを食べたくなりませんか?
同じ味が続くと、変化球が欲しくなります。
「韓美膳」ではバリエーション豊かなキムチが並び、味見もできますので好みのものを見つけられやすいと思います。
市販のキムチより野菜がシャキシャキとして、甘すぎないところがグッド!特別感が出ます。

コーヒー

これも私だけでしょうか?
旦那の実家は断然緑茶派ですが、私は2日目以降の朝は絶対コーヒーが飲みたい…
だったら、自分で用意しましょう!自分のご機嫌は自分で責任を持つのです(笑)
「UCCカフェメルカード」では、各国様々な種類の新鮮なコーヒー豆を常備販売。もちろんその場でコーヒー豆を挽いてくれます。挽き方の細かさも指定できますので、初心者であれば、
豆の特性との相性を店員さんと相談しながら選んでも面白いですね。

ノンアルコール

何かとお酒が出やすい時期ではありますが、みんながみんな飲めるわけではありません。
体質であったり、妊娠中、授乳中(まさに私ですが、)などの状態であったり、
「あのねぇー。飲みたいけど飲めないのっっ!」という心の叫びは自分だけにとどめておきます♡いい大人ですから、自分で対処しましょう(笑)

そんな方達に朗報です。
いい世の中になりました!ノンアルコールのスパークリングが手軽に手に入る時代です。
紀ノ国屋吉祥寺店では、瓶タイプのノンアルコールスパークリングだけでなく、なんとノンアルの赤・白ワインのコーナーが一年中常設されております。おそらく一定の需要があるのでしょう。
外見の意匠がいかにも「ノンアルっ!」という感じではなく、華やかで雰囲気があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
スイーツ以外で探すとなると、選択肢が限られてしまうのでは、、、
という危惧は杞憂に終わりました。

ノンスイーツカテゴリーでは、選択肢が狭まれると思いきや、より精鋭化され、
センスの良さを際立たせるには良い選択であったと自負しております。

また選ぶにいたった経緯を、お渡しする相手にさりげなく伝えて、「へぇ、そこまで考えてくれていたのね。だったら飲んでみたいわ♡」と思わせられるかどうか。
セールストークのネタを店頭で仕入れることもお忘れなく(笑)

このようにある程度顔見知った方々への手土産は、多少冒険に出ても大丈夫だと思います。
形式的な儀礼でも、時と場合によっては悪いことではありません。
築いている人間関係と比例して、手土産の中身も段階的に変わっていくのではないのでしょうか。

大事なのは、「心」を込めたかどうか。
相手の為ではありますが、「相手の為に尽力したいという」自分自身の為でもあります。

手土産の新しい情報がアップデートされ、満足です♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました